どんだけ表現変えたところで、どんだけ言葉噛み砕いたところで、生まれ育った文化が違う人に伝わるわけないんですよね

本当に最近しょうもないことでイライラしてて自分が嫌になる

相手は懐石料理出されてナイフとフォークで食ってるやつ(同僚)と、懐石料理出されて神聖な右手で爆食いしてるやつ(私)ですからね。てめえらがナイフとフォークつかって右手で食えって感じですね。組織なので私が箸使って懐石料理食わないといけない立場なのは重々承知の上です。

 

 

上のとは別件で、私より年齢が上の人でストレートに"ご指導"もらった方がほろほろ泣いていて、それを傍から見ていて素直にそこで泣けていいねと思ってしまった。もっと言うと、そこで泣けて周りからヨシヨシされて慰めてもらって話が終わっていいですねぐらいに思った。

強迫観念めいたこうしなくちゃいけないに体が縛られてどうすればいいか分からなくなって身動き取れなくなってしまうよ。…

そう思う自分が終わってると思えるくらいの自覚はある。もういっぱいいっぱいなんだろうな。ここが限界。余裕がない。頑張れば頑張るほど空回りして周りが妬ましくなるよ

 

仕事で"""ご指導いただいている"""最中に、泣こうもんなら「泣けば許されると思ってる」と相手に思われて余計きつく当たられると感じる呪いがかかっているので、そこで泣ける人が本当に妬ましいくらい羨ましい。

思う存分これでもかと泣いて周りにヨシヨシされてえよ。君は悪くないよ普段頑張ってるじゃんって認められてえよ私もよ。優しくなりたいよ、すべての人間を憎みながら生きるのって虚しいよ。お日様に、人に、すべてのものに感謝して優しい人になりたいよ。私みたいな人間がへらへらしてたって薄気味悪くて即悪感情抱かれて搾取されるだけだもん。あーあやんなっちゃうな