8.22

f:id:go_nni_10:20170822085431j:image

デッドプール

 

おぞましい話ではありますが先日母親の肛門からこの世に生を受けて22年経ちました。生まれたからってそんな理由だけでケーキを食べてよかったり、デッドプール 2枚組ブルーレイ&DVD (日本限定アート グリーティングカード付き)(初回生産限定) [Blu-ray]がフィギュアとセットで、amazonから送りつけられたりするんですね。フィギュアは目のパーツを1つずつ付け替えられるし、お腹が蛇腹になっているのでちょっと激しいポージングも難なくこなせるハイパー仕様になっているのですごいフィギュアです。

呪われることはいずれにせよ、まともに祝われる立場にいるのはほぼ初めてのことだったので動揺が尾を引いてXデーから数日経つのに枕元にデッドプール 2枚組ブルーレイ&DVD (日本限定アート グリーティングカード付き)(初回生産限定) [Blu-ray]を置いて起きるたびに夢じゃなかったと確認しています。まあそれは嘘なんですけど

頭皮に666の刻印がなされた悪魔の子だったとか肛門から頭を出した瞬間に、というか性別がわかった瞬間に親類からため息をつかれたとかどうとかという話がありましたが、祝われること、それはつまり私が生まれてきてよかったということだとすべてを許されたような気持ちでいます。肛門から這い出てきた時点で呪われた子だというのは間違いないのですが、呪いと祝いって似てますしね。下水に流されることがなくてよかった。最近のトイレは席を立っただけで流されていきますから。

 

広告を非表示にする