7.11

f:id:go_nni_10:20170711121323j:image

たい焼き

 

いらないと思って人にあげたもの、思いのほか喜ばれて嬉しかった。使ってるよーってわざわざ報告してくれて、よかったなあと思った

 

IFTTT使いたかったけど英語で何がなんだかわからなかったのでmyThingsを生活に取り入れていくことにした。よくわからないインターネットのすごいやつです

適当にいじってたら何となくわかってきたので、明日の天気を決まった時間にラインでお知らせしてくれるよう設定して寝ることにします

 

 

***

今はもうどこかへ消えてしまった大好きだったネットの人の2012年を掘り起こした

当時発売されたゲームの話とか、テレビの話、微妙にずれた音楽の話とかまんがの話とかその人の語り口調がものすごく懐かしくて、今日めたくそにバイト先でやられてしまったのもあり安直に生きててよかったなと思ったりした。

 

ウレロみたのもこの人に影響されてだったことを記事見て思い出す。

年齢詐称して、だめ元で応募した観覧募集が当たるなんて思わなくて今は難なくいけるような右も左もわからない街をガラケー頼りにさまよって、天王洲アイル駅、ウィークリーマンションに一泊して始発で翌日学校に行ったような記憶がある。なつかしいあれはいい思い出だ

今思えば、2012年前後は今より金なかったのにお笑いライブやイベントにたくさん行って勢力的に人生を生きていたと思う、始発で並んでテレビに出たての売れ始めた芸人と握手したり、今思うとどうしようもない噂ばかりの今も売れない芸人の手を握りまわり、ガンバッテクダサイ〜などとほざいていた。お前が人生がんばれよって話になる

このときは今じゃ取れる気がしないようなチケットも執念で当てていて、一人でもうまく生きていた。

今は気持ちの面で負けていて抽選時期は忘れるし応募しても外れて、挙句に譲渡してもらえばいいやって思って結局行かなかったりすることばかりでずいぶんと生きるのが下手くそになってしまった

 

そういえば観覧募集、当選者とペアでもう一人いけるシステムだったんだけど誰も誘えず、行ったんだよ〜って報告できる人もいなかったので、今は同じか近い温度で03がどうのウレロがどうの話したりDVDを見てゲラゲラ笑える環境にあるのがすごくうれしい

広告を非表示にする