・引越し先のブログ

作ったものの決定打に欠けて書いては消しを繰り返してしまう。そしてこっちに戻ってくる。

 

・まぐろ

衝動性がとても強いです。まぐろは回遊魚なので止まると(呼吸できなくて)死ぬんですけど、私も前世それっぽいなと最近よく思います。

バイト①も②も10月いっぱいで辞めるのですが、10月いっぱいと言いつつ配慮をしてもらいどちらもほぼ半ばで出勤しなくてもいいことになりました。

今日10月のシフトが出揃ったのでスケジュール帳に転記していたら、午前中が半端に空いてる日や思ったようにシフトが詰まっていなくてああ…何かしなきゃ…働かなきゃ…と思いつめて苦しくなりました。

そういやクソゴミ飲食店でバイトしてるときは人手不足も手伝ってずっとずっと出勤していたな。人とうまくいかず逃げるように辞めたけれど、仕事内容はとても好きだったので仕事自体は苦じゃなかった。

そのバイトが地になっているから、心のコップの縁ぎりぎりまで自分が疲れた苦しいと思っている状態がデフォルトで、それくらい働いていないといけないと思ってしまっているのかもしれない。

あるいは今までずっとフリーターだからなのかもしれない。働いた時間のぶんだけお金になる。働かなければお金は貰えない。

口座に入ってきたお金がそのまま支払いでそっくり消えていく生活は心が擦り切れてしまいそう。

 

近々ブログお引越しする。はてなブログはなくならないみたいですけど、なくなると思っていたので前々から調べていた。

引っ越すなら10年ごろにやっていたころのブログみたいなデザインにしたいな〜と思ってTumblrにしました。写真を載せたときの感じは近くなってきた。そう考えると場所を変えアカウントを変えずっと壁打ちでぶつくさ言ってるんだな…8年くらい…おっかねえ

いくつかテスト投稿してるけど、なんか違うんだよな〜これだ!ってなったらのせようと思う。いつも見てくださってアリガトゴザイマス

 

午前中子どもと関わる仕事してるからか、バイト2でも子ども見かけると顔が緩んでしまう。しかし向こうからしたら不気味に微笑んでいる変な人にしか映らないので、仕事先のユニフォームとか肩書の重要性を思い知った。大概さ〜っと逃げられる。

その話をちょろっとパートさんにしていたら、アンパンマンのシール(たぶん販促物の余り)をくれて物で釣るんだよ!と言われて笑った。

名札のところに顔写真を貼るスペースがあるのですが、弊社は貼らなくてよいっぽくてみんな貼ってないので(直営店の人は貼ってる)そこにアンパンマン貼っておいた。気持ち顔も私と似てるしね

ちなみにパートさんはジャニーズの写真を貼っている。

 

もう近々辞めますが、自分に対する一種の諦めと子ども・妊婦・家族連れに対する耐性が多少ついたのはよかったと思う。

そういう仕事につくためのあほんだら大学通って実習やら何やら受けて周りにもついていけず挙げ句に辞めて、やらね〜しらね〜ぜって〜無理だし死のうと思ってたけど何だかんだ補助として1年半続けたのは自信になった。それでも1年半(短い)だし、毎日無理にはなっていたが。まあ私としては上出来だったと思う。

面接も終わってぼーっとしてる。内々定出たのであとは条件面談して終わり。こんなに簡単に入れると後が怖い。

 

あとは辞める話がいってるんだかいってないんだか前期お世話になった部署の方からこのタイミングで仕事に関係するものをもらってしまってぐにゃぐにゃになってしまった。(カイジ

バイト1、今まで週5で出てたのを今月は3回くらいに減らしたんですけど間を開けて行くたびに人間不信と被害妄想が酷くなっている気がする。

 

そんなに天気悪くなくてよかった。

準備してきたことを発揮できるように頑張る。時間が迫るにつれて足や手が震えてるような気がするし緊張してきた。

ここ最近神経が高ぶっているのか寝付きが悪い。日中眠くなって困る。

車に乗るようになって住んでいるところが城下町だったことに気付いた。道が碁盤目状になっている。

道の交点のところに必ず信号があるから右折がしんどい。私でなくても前に右折したい車がいると道が細いから追い越しできなくてすごく詰まる。通るたびに信号に捕まるからむかむかしてたし、道を詰まらせることに焦ってしまうから運転が辛かったけど栄えてた頃に思いを馳せることで運転に余裕をもてるようになった。教養がある人は私が見ているよりも広い世界を見てるんだろうな。

心のコップが小さいからなのか、すぐ感情の何でもが溢れてしまって癇癪を起こしてしまう。最近は、け ん ち ょ だ。