読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.23

f:id:go_nni_10:20170523015403j:image

せんい

 

何もわからない。自分が仕事をしているって感覚がない。ハイパ〜躁状態で体は疲れているのに眠れない。働いてるときの状態からオンオフがうまく切り替えられないんだと思う。

完全にお客さん状態でいることがつらい。いきなり話しかけられたり、名前を呼ばれずに呼び止められたりすると反応できない。挙動不審さを極めてしまう

一生懸命コミュニケーションを取ろうとするんだけど日本語が拙いのと、うまく伝えられないのと、それ故に相手の顔が曇っていく様子に耐えられなくなり胃がギュウギュウ締め付けられる感覚がある。

基本的なコミュニケーションや声かけの徹底をしていかないと、また同じことの繰り返しになってしまう。そもそも基礎がなってないのでどうしようもない、気が利かない/気がつかない…

 

他人と当たり障りのない会話ができる能力が最も必要なのにそれができない、腹の探り合いというかすごく茶番じみてて馬鹿らしく思ってしまう。そういう会話を経て親睦を深めていくのは分かっているんだけど、自分の一挙一動を気にして何も話したくなくなる。アーこれじゃだめだと思って口を開けば案の定事故起こして、次話そうとするときのハードルがガン上がりしていく

もう他人との関わりのなかで傷つきたくないとい思えば思うほど自分の行動に自信がもてず永遠に傷ついているので救いようがない。根本的な解決はやっぱり私はできる/大丈夫だっていう自分に対する適正な肯定感をもつことなんだろうけど、それを築いていく土台がグラグラしている。

 

沈んでいても仕方ない明日もまた出勤だし、右往左往したりお客さん状態になるのは次に何をしていいかわからないからだと思うので、絶対この一週間で仕事の流れをつかんでいきたい。かろうじてできていたことさえ日々できなくなってポロポロこぼしている自分が無理

広告を非表示にする

5.22

f:id:go_nni_10:20170522203034j:image

外で食べるとよりおいしい

 

毎日相手をする人間が異なるので仕事の流れをつかむのがなかなか難しい。素の自分とはかけ離れたような元気さで駆けずり回っているのでたった4時間程度の勤務なのに帰る頃にはクタクタになっている。緊張しているから余計なのかもしれない

働く前まではこれをやろう、あれをやろうと思っていたことがたくさんあったのだが、それもうまいこと生活に組み込めず布団に体が沈み込んでいく。

広告を非表示にする

5.21

f:id:go_nni_10:20170520203437j:image

 

久しぶりに明日がくることが嫌だなと思った一日だった。働き始めたところ土日はお休みなので、高校生くらいぶりに月曜日が嫌だって感覚がある。前のバイト先は曜日問わず働いていたから余計。

3日働いて休んで3日働いて休んで、みたいな連休はもらえないけど休みまでの間隔が短いシフトと、平日週5勤務ってどっちがしんどいんだろうな。どっちもしんどいよな。働くことってしんどい

誰しもがただただ生きているだけで許されるような世界がくれば救われるのかな

やっていきましょう

広告を非表示にする

5.19

f:id:go_nni_10:20170519195856j:image

今日はよく晴れていた

 

先輩、メモを取り出すと大した話じゃないから〜といってメモ封じしてくるんだけど、その後重要めの話を始めるトラップを仕掛けてくるので一瞬も気が抜けない

相槌打つことにに夢中になってアウアウしているうちに最初らへんの話をポロポロ忘れてしまう。その後会話の破片をいくつかメモに残したんだけど、字が汚いのと主語が抜けてるのとで完全に何を言っているか分からなくて困った。この流れ何度も経験してる。本当にまずい

 

教えた人が教えた通りに進めないと好き勝手にやってるとか話聞いてないという風にとられかねなくて、忠実に再現していかないといけないんだけど、これが死ぬほど私にはあわない。

まじでその場で会話中断させてもらってメモとらないと仕事にならない。

メモ取らなきゃ!→取らせてもらえるよう口を挟む、の流れが最適解なんだけど瞬間的に出せないのが痛い。気を悪くするだろうか、とか口を挟んだら失礼だろうか、とか自分がその場でどう思われるかを優先してしまい、後々大目玉を食らうはめになる

そしてそう考えているときは話に集中できていないので、後で何を話していたのか覚えてないのだった………

というか言葉を額面通りに受け取ってメモしまわなきゃいいんだな…

広告を非表示にする

5.18

f:id:go_nni_10:20170519083418j:image

これは雑貨屋の展示

 

案の定自分とは違う世界に生きてるような人種の巣窟でやっていけるのかよと思った。やっていくんだよばかやろう

アッこの人無理と思っていて、でもそういうのいけないって話しかけるんだけど同じ日本語話しているはずなのに共通言語が違うみたいに会話が噛み合わず言葉が空気の中を滑っていくのだった

寝る前、無駄に緊張して胃が張り付いてるようなむかつきがあるのと目がらんらんとしてしまうのには困った。朝方に何度も目が覚めるし、かといって起きたい時間にぱっと起きられるわけじゃない

長く働きたいので人間関係で事故起こすわけにはいかず、常に会話の上で合格点を出していかないといけないのがすごくプレッシャーで例にもれず初日からやらかした。やっていけるのかよ…

広告を非表示にする

5.17

f:id:go_nni_10:20170517163613j:image

注射が耐えられず爪を立てたら痕になった。指摘されていちいち説明して訝しがられるのでやめたい。世の中の大人はどうやって耐えているんだろう。

 

明日からフリーターになる。昼ごろに電話があって明日から来てと言われた。油断していた。ちょっと急すぎる

すぐに必要なものを買いに行った。私が使っていたものを妹が借りパクしていて、使ってるんだかなくしたんだか分からないけど、とりあえず私の手元にないものがいくつかあってそれを全部買っていたら結構な値段になってしまった。もう帰ってこないし余計な揉め事起こしたくないから何も言えないんだけど力が抜けてしまった

電話のときに、えらい人から私の指導係になる予定の人がはりきってるからねと言われてプレッシャーを感じている

 

もともと合否は来週あたりに〜って話だったのに、この明日から出勤する急すぎる展開と人手がまわってない感じ、あまりいい予感がしていない

クソ田舎のこんにちワークだし、私自体ブラック人材みたいなところがあるので妥当だとは思うけど怖い…がんばろうね…

広告を非表示にする

5.16

f:id:go_nni_10:20170517163402j:image
クソブログ書くためだけに前の写真ひっぱり出してくる作業まじであほらしい、昔のことを思い出して体が布団に沈む

 

この半年間というかざっくり1年くらいで、内面的な変化がゆるやかにあった気がする。根っこがめんどくさがり、すぐ効果がある/わかることじゃないと動かないので根本的な自分の性格は変えられなかったが社会的/人間的な部分が少し発達したんだと思う。

スカートをはけるようになったり、基本的な化粧の仕方を習得できた。女の子らしいデザインのものを好んで取り入れるようになった。ジェンダーとの差が狭まったので対同性からの嫌な目線が多少減ったように思う。

私は少し感覚がずれているので、世間の基準に合わせた幸せよりも、自分がやっていて楽しいことを追求していくと幸せになれるみたいだった。空回りするだけだしね

 

 

昨日のロールケーキが思いの外母親にささっていてびっくりした。話を聞くと妹も父親もスルーで、話題にすらならなかったらしい。テレビでは特集組まれていて、母の日をお祝いされて幸せそうな人ばかりが映っていて辛くなったと言っていた。

長期休みの期間中に学校の子たちが色んなところへ家族で出かけていることが羨ましくてせがんだけどよそはよそで済まされたときの悲しさと似ていて、今さら言ってもそれはどうにもならないことなんだけど、人間は自分の痛みには敏感にできていてそうやって傷ついているときは人のことなんて考えていられない。

そういうことをするしっぽは私にもあって、気付けないうちに私もしているんだろうなと思った。

大人になったからどう思っていようと形式的にケーキを渡すことだってできるし、よそはよそでしょなんて言わない。言いたいけど。

 

でも自分が一番好きなチョコケーキとはかすりもしないようなロールケーキをあてがわれて喜んでいる母親をみていると、母親を通して自分を救ったみたいで嬉しかったりもした。本も結局売り切れていて買えなかったし

 

一番欲しいものじゃなくても何かしようとしてくれた気持ちが嬉しいってことなんだろうな。ものを渡す側にいると、一番欲しいものを渡したいし、そんなものもらっても嬉しくないんじゃないかなと不安になるのでこの感覚は少し分からないけど結果オーライだった。この感覚はずれてる気がする、食べ物もらったらなんでも嬉しいしそういうことなんだって無理やり自分に当てはめて納得した。

 

あまり良い母親ではないと思っているがそうさせてるのは母親に無関心な父親と子どもたち、自分たちのために走り回る母親よりも妹可愛さに妹を贔屓する祖父母で、そういうのが絡みに絡んであまりよくない方向に出ているんだけど少し同情した。

広告を非表示にする