12.16

わけの分からない言葉を大声で喚いて精神の安定をはかることがある。ふとしたときに何かがフラッシュバックして急に頭を支配されてしまうときに多い。ちゃんとできない自分が腹立たしくて惨めで居た堪れなくてとにかくいても立ってもいられない。アア!とかウウー!とか自然に声が漏れてしまう。

そうやってるとだんだん頭をどこかに預けてとんとん打ち付けるような仕草をしたくなる。落ち着くから。

わけの分からないことを大声で喚くときは大体お風呂で頭を洗っているときと、通勤途中の車の中が多い。

車の中で急にそれが私を襲ったとき、意識が別の方に向いて危ないので頭をとんとんして自分を落ち着かせることはできない。どこかで停車できればいいけど国道の何もない車だけがびゅんびゅん走っている道を使っているので、それもできない

自分は正常ですと落ち着くまで何回も口に出して押さえつけるしかない

 

バイト先で別の人2人に違うタイミングで穏やかだと言われた。それがどういうことを意味するのかわからないけど、少なくとも穏やかな人はこんな風にならないでしょう

最近ぼーっとすることが多いからそう遠回しに言われたのかもしれない

広告を非表示にする

12.15

今週は頑張った1週間だった えらい

これから1週間はちょっとだめになっていくんだろうなって予感がある。バ2が終わって帰ってきてお風呂も入れずにお布団のなかでグズグズしている

大切にしていたものを忘れて平気でいる自分がなんだか私じゃないみたいで悲しくなった。日々のことで追われていくうちに1年が終わる。少しは強くなれたと思う。

 

広告を非表示にする

12.13

todoとやらなきゃいけないことをスマホに記録するようにしたら多少生活が整ってきた

やることが明確に分かると寝る時間と起きる時間が決まってくるのでそれでだと思う

手帳が好きで今年のも無印と100均のを買ったけど私にはこっちのほうが性に合うみたいだった 手帳持ち歩くのも忘れちゃうこともあるしね さみしいけど

 

広告を非表示にする

12.12

f:id:go_nni_10:20171212115822j:image

よく押せてる

 

仮面ライダーの映画を子どもに紛れて見に行ってきた。リアタイで放送されてるやつを映画で見るの久しぶりだったけど、最新話と話がリンクするの興奮した。

前情報なしで見に行ったので大槻ケンヂが出てきたときテンションが最高潮だった。あまりに聞き覚えがある声とおなじみのひび割れメイクに私はもうそこらへんからあまり記憶がない はまり役すぎませんかね…鬼ファンキー…

 

ギャグもバリバリで御成とエグゼイドの人が勝利の法則キメてたので、メインのエグゼイドを見てなかったことを後悔した。これ見てたらもっと楽しめたんだろうな…

御成は出てきた瞬間の周りの子どもの反応で笑ってしまった…おなり!おなりだ!!みたいなざわつきが確かにあった。愛されている…

最低限タイトルになってるビルドは直前話必修、次点でエグゼイド・オーズ、フォーゼとゴーストはメインのキャラと役回りがわかってれば十分、鎧武は主人公がまどかエンドなのを知っていれば楽しめそう

ゴーストは本編とスピンオフだかのスペクター見ないと御成どうしたってなりそう(なった)

オーズは泣かせにきていたのが印象的だった。めちゃめちゃ本編を丁寧に拾ってくれてた。パンフレット読んだら脚本の人が同じで監督が当時の助監督らしくて納得した。これは感情移入してみてほしいところだからオーズは全編見てから映画見てほしい…誰か…仮面ライダー見て……

全編通してレジェンドもエグゼイドもビルドも自分らのテーマというか仮面ライダーとしての使命を引っさげて出てくるからそこも熱かった。龍我の成長物語っぽさもあった。主人公側というよりはメタ視点というか視聴者側の視点に立ってくれている存在というか…

仮面ライダーが平行世界にたくさん存在するって設定がうまく機能してた。

フォーゼ本編見てないけど全ライダーと友達になる男だ!ってところでちょっと不覚にもウルッとした。本編見てないけど。

エグゼイドはゴースト見終わったらどうにかして履修していきたいんですけど、ゴーカイとデカレンが今熱くてとにかく戦隊も熱いので時間が足りない…キュウレンジャーもミタインジャー…ああ…………

広告を非表示にする

12.3

f:id:go_nni_10:20171203000040j:image

動物園にいきました

 

どこにでもいきたい

非日常楽しかった。もっとこう日々の中に小さな幸せを見つけていきたいと露天風呂に入ったときに思った。野菜が安かったとか、お風呂がちょうどいい温度だったとか、目覚まし時計の設定よりも5分早く起きられたとかそういう

というか小さなことを幸せと噛み締められる心をつくりたい

 

2日間の小旅行でガソリンメーターのめもりが半分なくなるくらい運転したのですが、車っていいですね。私はどこにでも行ける

広告を非表示にする

11.30

f:id:go_nni_10:20171130012628j:image

ゴリラをつけたら鍵をなくさなくなった

 

人間一年生って感じ

何も考えず突発的に話し始めてしまう癖があることに気がついた

なんでも正直にいってくるバイト先の人に私は早口ですか?って聞いたらちょっと早口です、と言われたので気持ちゆっくり話すようにしたらお客さんに何かを聞き返されたりすることが減ったのと、言いたいことが伝わるようになった気がする。

急いで話そうとするから舌がもつれてしまうのかもしれない。ゆっくり話そうと思う

広告を非表示にする

11.29

1年くらい前まで他の人間が私と同じように物を考え、意思をもって生きていることが信じられなかった。私の見ていないところでは存在しないと思っていた。私が知らないだけで普通に生きているのかと思うとぞっとする。

単に関わった人間との会話イベントや接触が終わったら、相手のことが意識の外に出て私の中から完全にいなくなってしまうだけの話だと思う。頭の容量が少ないから

もしくは人と打ち解けたり、話し合ったりとかそういう関わりが今まで極端に少なかったために、他人が自分と同一視できない、なにか得体のしれないNPCのような存在になってたとも思える

自己中心的ではあるけれど、自分の人生を生きているような感覚が薄く自分の人生もどこか他人事のように感じる。自分の考えや意思をはっきりと感じるのが苦手で、未だに感情レベルが快と不快程度しかない。乳児レベルです

 

人と話すと、この人は色んなことに注目して先のことを考えているなあと思うことがある。人間はそうあるべきで、いかに自分が何も考えずに生きているかを考えてしまう

広告を非表示にする