2.19

f:id:go_nni_10:20180219130520j:image

モスはマヨネーズがうまい

 

電車を待つ間にお店をぶらぶら見ていた。あれもこれも欲しくなって困った

本当に必要で買うのか心の足りない部分を埋めたいがために買うのかわからない。とにかく前よりもお金を使っている

 

お金を使うことは悪いことだと思っていて、それはお金に対する執着というよりもあったものがなくなるという恐怖が強いからなんだけど、車一台ふっ飛ばしてからある程度どうでもよくなった。たかがアルバイトで稼いだお金なんて何かあれば一瞬で溶けてしまう。そのお金でいつか買おうと思っていたもの、いつかやろうと思っていたことたくさんあった。たくさんあったのかな?たくさんあった気がするけど今は何も浮かばない

 

そうやって心が貧しくなっていくようで、やりたいものも好きなものも本当に欲しいものすらよく分からなくなってしまった

自分のわがままはある程度聞いてあげないといけない。お昼ごはんを買わなきゃいけないときは値段よりもそのとき食べたいものや好きなお店を選ぶことにした。 

割とこれが自分の機嫌もとれていい方法だったので、気をよくして散財してしまった。届くのがしばらくかかるのがネックだけどすごく楽しみ!

広告を非表示にする

2.7

f:id:go_nni_10:20180208022835j:image

鶏はむ

 

もう本当にバイトに行きたくないとき、這ってでも車に乗り込んでむりやり出勤して何とか行くようにしてるんだけど、そういうときよりもなんとなくバイトに行きたくないときのほうがすっと休んでしまう

今日は後者の気分でなんとなく行きたくなくてなんとなく体調が悪い気がして昔の私だったら適当な理由つけて休んでしまうような予感がしていた。

今日ちゃんとバイト行った場合の時給を計算して買えるものを考えたり、その分がお給料から減るって考えていたら普通に行けたので大丈夫だった

バイトなので働いた時間がそのままお給料に反映されるからできるだけ体調には気をつけて頑張って働きたい

 

鶏肉、月曜日に買ったもので火曜日くらいには調理しようと思ってたのになんとなく機会を逃して期限ぎりぎりになってしまった 

適当にはちみつと塩胡椒してぶちこんどけばそれなりにおいしく出来上がるから好き

やっぱり多少なり創作活動をすると気持ちがいい。料理したり趣味の時間を持つ余裕を持ちたいなあ

広告を非表示にする

2.6

今までやることは午前中にまわしていたけど、このパターンは朝起きられないと何もできなくなるのであまりよくないことがわかった

体調不良と低気圧が重なるととにかく体が休息を求めて布団に吸い寄せられてしまいギリギリまで寝てしまう。特に時期が時期なので精神が簡単に傾いてすべてが終わる

 

午前中にやることをまわしていたのは、病院や銀行が退勤後に使えないことと、私が使っていたピアノが妹の部屋に移動したことで妹が学校でいないときにしか使えなくなってしまったためだった

ピアノの練習が思うようにいかないと精神が終わりやすく追い詰められるのでこれを機に新しく買ってしまおうと思っている

 

妹の部屋に行ったピアノは"私のもの"だと思う気持ちが強くて、何で妹に譲らなきゃいけなかったのか消化できていない。未だにお前がお前の金で新しく買えと思ってる。移動したときも事前承諾なしで勝手に部屋から持っていかれてしまったことがすごく嫌だった

妹が私と同じような道を選んでいることも何となく嫌で、私みたいにだめにならずにちゃんと学校いけていることも羨ましくて妬ましくて仕方がない

私は親にも言わずに中退した挙げ句にフリーターで父親に強く出られないし負い目を感じてるのでこれはもう何を言っても仕方がないことは分かっているけど、やっぱりうまく折り合いがつけられなくてたまに落ち込んでしまう

ピアノ買ったらきっとどうでもよくなってしまうことは分かってるから明日にでも買ってしまいたい

妹が悪いわけでも仲が悪いわけでもない。ただうまくいかない私の人生が、歪んだ認知が私を苦しめているんだと思う

心の中のまだ3歳の私が、真似しないで!私のもの取らないで!私の思い通りにしたい、我慢したくない!と駄々をこねている

私はこの先ずっと自由で、自分のお金で自分を豊かにすることができる。私はそんなことで悩まなくてもいいし、苦しまなくてもいい。人を憎まなくても生きていける。早く強くなりたい

広告を非表示にする

1.29

私が死んでる間に好きな芸人がまた逮捕されてる。好きっていっても名前知ってる程度なんだけど、賞レース本選いける実力あるのに順位が伴わなくて本人らが望む売れ方まだしてない(らしい)のに、こんな形でテレビでバンバン名前を見ることになるのはつらい

 

*****

バイト1は正規で働いている人たちや、働いていたけど結婚して…みたいな経験がある人たちばかりのところで、そちら側ではない私は居場所がうまくつくれない

というか話をしていて人間レベルや視点が違うと勝手に劣等感から壁を作ってうまく雑談に加われないのがよくない

話題や人間性の前提がそもそも違う気がしていて、会話が噛み合わない。友達がおり、学校を卒業でき、そのまま就職ができた上澄みの人たちばかりだとグジュグジュ思っている。生きづらいとか人の話していることが理解できないとかそういう次元で苦しんで、ただ生きているだけの生きていることだけで精一杯な私とは違う、目的を持って毎日を生きている人たちばかりで、そういう人たちは私みたいな人間を理解できないとかちゃんと卒業できなかったからちゃんと就職できなかったからだめだと判断して攻撃してくる敵だ…敵ばっかりだ…

考えていることをそのまま言葉にするとやばい。人から直接言われたわけでもない被害妄想で、何でもないような人の態度からそう受け取る思考がやばい。側で判断するならそちらではないのが多数のバイト2でも馴染めていないのでおかしな話である。

これを四六時中頭の中で何万回も繰り返している。頭がおかしくなったのもわかる

 

最近おすすめされた本があまりにも良くて、できるだけ書いてあることを実践できるように心がけているのだけれど、やはり物事を0と100で判断してしまうことを避けるのは難しく、原因やだめだったところを分析して次に活かすような反省をすることと紙一重になっている。反省をしているつもりがこいつほんとにだめだなどうしようもないなとなり、勝手に精神が落ちていくのだった

自分にかけた暗示は恐ろしく強力な魔法(呪い)で、本当にその通りになりつつある

 

関わる人間全員が敵と味方じゃない人たちで私を嫌っていると思うとその場にいる一分一秒が苦しく、バイトに行きたくない

バイト先に隕石落ちろとかずっと寝ていたい、もう辞めちゃおうかな…とドラえもんみたいに押し入れに布団をいれてそこで寝ようとする

あほ高校に通ってた頃にあまりにも行くことがつらくて親に内緒でずる休みしていた頃によくやっていた。朝、携帯から声音を変えて担任に電話して休むと伝える→家にいると怒られるので布団を押し入れにしまってその布団にくるまって親から隠れる→親が部屋に来て私が学校に行ったか確認しにくるのでそれをやり過ごしたら、学校に行かなくて済む………このときの安心した気持ちを追体験したくて今でも押し入れで寝たくなる

これを繰り返していたら授業日数が足りなくなり、電話も通じなかったので(電話線抜いていた)困った担任が直接家にきて発覚してできなくなってしまったけれど

 

*****

ドラえもんはどうでもいいんですけど、バイトすら続けられなくて辞めちゃおうかなと思う自分が情けなくてなんだか悲しくなってしまうんですよね

ここで辞めたらずっと何も続けられないんだろうなと思うのでこの先2年は辞めないと決めていますが、この仕事を一生の仕事にすることは私には難しいんじゃないかと思っていてそれが苦しいです。足りないものが多すぎる。私は反出生主義なのでそういう思考や宗教が違う対極の人間たちと関わり、それが半永久的に続く人間関係は維持できない、窒息してしまう。なんでこの仕事をしようと思ったんだ…

何かを積み上げたことがない人間は、何も積み上げられない。何かを成し遂げるには、成し遂げた経験を積み上げるしかない。一つの成功が自信になって次の成功を引き寄せるとそういうことなんです。ここで辞めたら次はもっと簡単に辞めるんでしょうね

だからどうしても辞めるわけにはいかない

 

なので何で辞めたいのかからどうしたら続けられるかを考えました。辞めたい理由は人間と上手く関われない→頭の中の理想の自分とかけ離れた自分を知るのがきつい

どうしたら続けられるかはちょっとわかりませんでしたが、あと2年やり過ごすには日々の業務をストレスなくすすめることが大事なので、そのために必要な能力を習得できるように練習を極めていくしかないと思いました

 

変な妄想にとりつかれるのは何もしてないからなので何かをする時間をつくること、平日は食う寝る以外でストレスを発散できていないので、好きなことを見つけることを目標にします。今はエグゼイドとビルドが熱いので特撮を見ることと絵を描くことにします。

あとは体力がなくて1月は処理落ちしまくったので、バイト2のシフトをちょっと減らします

 

広告を非表示にする

1.26

食って寝てバイト、爆食い爆睡バイトバイトバイトみたいな1週間だった

年末くらいから帰宅後すぐにお風呂に入り全身に保湿クリームを塗ることを続けられていたのに、お風呂すら入れず歯だけ磨いて着の身着のまま布団に潜り込みギリギリまで寝て汚い体でバイトに行った。もう何もかもがどうでもよくバイト行くことだけがやらなきゃいけないことの全てだった

 

風呂に入れないことが、コンタクトにできないことが、身だしなみに気を配れないことが、何もかもだめな私を構成して自信を奪っていく。人の話を理解できず、まともに会話ができず、同じ失敗を繰り返し仕事ができない自分だけが強化されていく。気がする。

でもちゃんとバイト行けたからえらかった。休まなかった。えらかった。

 

さすがに今日はちゃんとしたかったので、前にもらった薬の残りを飲んだ。人の言うことが気にならなくなり、被害妄想やそこから生まれる行き場のない憎しみが収まるような気がする

通院して継続して薬を処方してもらいたいんだけど、今の私には難しい。自分の辛さや生きづらさを適切に伝えることは困難で、医者の言うことも信じられず責められているように感じるのでもう行きたくない

広告を非表示にする

1.22

f:id:go_nni_10:20180122220057j:image

雪が積もりました

土曜日はいつもと違う作業やったので結局チェックリストは使わなかった。残念

 

今日は丸一日お休みだったので放置してた家具を組み立てた。2時間近くかかった。人から譲ってもらったものをどうにかして机周辺に置きたくて配置も多少変えたんだけど、やり始めると物が多いというところに行き着く。いくつか買い足したいものがあるんだけど、ものを減らしてからじゃないと大変なことになりそう

お小遣い帳の月締め日が近いので来月分の支払いを計算した。今月は新調したものが多いから支出が多い。ちょっと心臓がばくばくした。一気に生活を変えるとお金がめちゃめちゃ飛んでいく。来月はさすがに節制するけど、生活向上費とかなんとか新しく予算作ってその中でやってみようかな

お金がかかった分、自分の好きなものを買えたのですごくうれしい

広告を非表示にする

1.20

私は仕事ができない天才でもあるけど何万回転んでも立ち上がれる天才でもあるので、今日のバイトは一つ一つの作業がぶれないように頑張っていこうと思います。

具体的にどう改善していくかというと、作業項目別に今までやり忘れた・注意をうけたことについてチェックリストをつくり全てをまんべんなくさらっていくことで自信の回復をはかります。極秘プロジェクトです

知っていたのにできなかった、その失敗は一回や二回じゃない、誰かが私の失敗を尻拭いしてくれている、この循環が私の一挙一動を不審にさせ自信を奪っていく。

悪循環を断ち切り、PDCAをまわしていく。厳密にcheckとactを繰り返していく小規模な作戦になっていくと思います

闇雲に頑張らず少しずつ改善できるといいなと思います

 

広告を非表示にする