9.11

f:id:go_nni_10:20170911212912j:image

たこやき

生まれて初めて自分でたこ焼き作った。ソースとマヨネーズかけるとそれっぽい味になるからすごい

 

死ぬために生きるには人生があまりにも長すぎる。もう少し楽しいこととか好きだなと思うことやってもいいんじゃないかな、と思ってライブのチケットとったり買い物したり出かけたりしたけどそんなに体力も気力もないので限度が大事だなと思った。ちょっと息切れしてる。

人生あまりにも長すぎる割にあっという間に一日が終わり、一週間が終わり、1ヶ月が過ぎてもう9月も中旬になってしまった。

 

人とあまりにも馴染めないのでどうでもよくなってきた。どうでもいいって言いつつウジウジ悩んでしまう。私が死ぬ気でがんばってやっと及第点をとるよりも、できる人に任せて手が回らない雑用とかそういうやつやってたほうがよっぽど効率的だと思う

広告を非表示にする

9.6

f:id:go_nni_10:20170906201909j:image

これ行く

 

新しい免許取りに行った

旧免許の写真は犯罪してそうな目をしていたけど、新免許のほうは少し目に光を取り戻していてよかった。写真取るときにどこを見つめればいいかわからなくて微妙に目の焦点があってないのが私らしいと思う

 

なんでこの人はこんなに嫌な接し方してくるんだろう、それ言われた人間がどう思うのか考えないのかなって、話すたびに体力削られる人間がいる。バイト先に。

私でももう少し言葉の表現には気を配ってるぞ…って勘違いしていたけど、向こうはこちらを気を配る必要のないものとして接しているだけであって、自分にとって必要なひとたちには気を配って接していた。私がうっすらその人のことが嫌いで苦手意識もってるからそう歪んだ風に思えるのかもしれない。

 

誰にでもいい顔してるつもりでいるけど、そうしていると相手にも自分と同じような温度で私に対して接しろ…と思ってしまうみたいだ。不満を言葉にすると、「私はお前のこと嫌いだと思っているのにわざわざご機嫌伺ってやってるんだぞ、それなのにお前の態度はなんだ」ってことなんだろう。何様だ…自分と向き合うのがきつい

 

上に言った人は仕事がめちゃくちゃできてよく気がつく人なので、私みたいなぼけーっとしてて頭の回転がゆるいのを見てるとイライラするのかな、とも思う。仕方ないね、八つ当たりされないだけましだな

 

積極的にやれと言われて、やろうとしたらでしゃばってるみたいになってしまって周りを空気読もうよ……^^;;;みたいな空気にしてしまうのがちょっとつらい。

微妙なニュアンスの違いというか本音と建前がわからないのでこんなことになるのかな。出来るだけ目立たないように、掃除とか遠回しに押し付けあってるようなめんどくさい雑務を積極的にやる感じでいけば角が立たないのかな。考えれば考えるほどわからない

何をしてもしなくても空気が読めないことばかりしていて、お察しみたいな感じになるのでもう余計なことしたくない。

 

広告を非表示にする

9.5

f:id:go_nni_10:20170905124241j:image

コインランドリー

体感的9月がやってきたと思う。お風呂上がりがうす寒くなってきた。

 

好きな特撮番組を見たり、絵を描いたり、本を読んだり楽しいなって思えることを少しずつ増やしている途中にいる。そうしていたら、まあやっていけるだろうって少し前向きな気持ちになってきた。

 

私は他者に依存することでしか自分の存在を肯定できない人間のような気がしている。他者が自分に下す評価がそのまま自分の価値になるので常に自分の価値は薄いなと感じる。

他者評価が自分のすべてだから人からどう思われるかを必要以上に気にするけれど、物事の受け取り方が平均とは少しずれたところにあるのでよかれと思ってやったことがありがた迷惑にもならないただの迷惑行為になってしまう。

「人から必要とされたい」、それしかない。必要とされなければ、私がその場にいることは間違っていて、その場にいてはいけないと思う。消えてしまえ、と。

私の何かをしようとする基準は自分が想像する他人の意思に委ねられているので、これが好き!とかこうしたい!だとかそういう自我を持たない。だから何をやっていても楽しくないし、自分だけがなんだか損しているような不公平感や満たされない気持ちに惑わされて気持ちが安定することがないんだと思う。最近はそういうことばかり考えていた。

 

こんなことになってる原因はもともとの人とのコミュニケーション不足とか愛着や発達がどうのとかいくらでも思いつくんだけど原因を特定したところで、私のことだから自分を可哀想な人間に仕立てて思考停止する都合のいい言い訳にしかならないとも思う。そうするのも何か、なんだろう…そうすることでしか人の注意をひけないからなのかもしれない。 

私は仕事ができないとか人とは感じ方が違うとか人とうまく話せないとか、それは本当に事実ではあるんだけど、できないなりにやっていくしかないんだと思う。

そして、どうにかやっていくには自分の好きなことや楽しいことを何が何でも探して自我を取り戻すしかない。

私は他人から許可を得なくても存在していい人間だと言い聞かせること、そうすることで少しは生きやすくなるかもしれない。

広告を非表示にする

8.26

起きると体が重い。低気圧でもないのに頭が痛かったり脳みそにぎゅーっとラップされたような閉塞感。起き上がると血がざーっと下がっていくような感覚がある。もともと貧血気味だからそれが慢性的に出るようになったのかもしれない。

お風呂に入っても寝ても疲れがとれない。学生のころと疲れのたまり方が違う。体力が落ちた。若さって私にもたしかにあったんだなと思う。

 

バイト先は木がたくさんあるので虫が多い。蝉や蝶やくわがた、かぶとむし、蜘蛛、毛虫。この頃は毛虫がとても多くて見つけたら問答無用でぶち殺していく。私も毛虫に生まれていたらこんな風に踏みつぶされたり木の枝でお腹を刺されたり殺虫スプレーの霧にのたうち回って死んでいくのだろうか

ぐるぐると体を何回も回転させて毒の霧に苦しんで死んでいく姿を見て、きゃーきもちわるい!と声を上げた女の人に同意を求められたので、気持ち悪いですねと答えた。女の人からふと表情が消えたような気がした。変なことを言ったんだろうか。言葉と同じ温度で気持ちをのせることに失敗してしまったかもしれない。こののたうち回る毛虫は私だ。

 

毛虫を殺す理由なんて毛虫だからって理由だけだった。毛に触ったら赤い湿疹になる毒を持つ毛虫もいた。まぎれもなく人間に害をなす虫で、バイト先の特性的にも仕方のないことなんだけどあまりにもあっさり殺されていくものだからなんだか私は気持ちが乱されてしまう。毛虫に感情移入でもしてるせいだろうか、私は人間なのに。そんな風に死んでいく毛虫の横でかぶとむしやくわがたが持て囃されている。死体の角や羽までも重宝されて、手に入れたことがステータスになるみたいだ。同じ虫なのにうまれた種別で虫生が変わっていく。うまく行けば自分で苦労せずとも餌を与えられ温度管理のなされたところで生きられるんだろう。まあでもそんなのも一握りでおおよそはそいつらも無慈悲にいじくり回されて弱って死んでいく。虫からしたら人間に殺される以外の何ものでもない。

 

虫が人間に殺されるまでを、私が私の都合がいいように解釈しているだけだった。私はいまバイト先で人間界に紛れ込んでしまった毛虫人間みたいだなと思った。毛虫に生まれてしまったから仕方がない。毛虫として生きて毛虫として死ねることができればいいんだけど、無駄に人間になりたいとか人間として生きようとかそういう風に思うから苦しむんだろうと思う。身分相応、そのままの自分を受け入れる、それだけのことでたぶん私はもっと楽に生きられるはずなんだと思った。私は毛虫だ…………

害虫駆除をしただけで私は毛虫だとか言い出す自己否定的イカレ脳みそだからバイト先で浮くし馴染めないんだろう。どちらかというとかぶとむし的人間が多いし、思考回路があまりにも働いている人たちとかけ離れていて会話の前提から噛み合わないので会話にならないのがちょっと辛いなと思う

せめて蜘蛛だったらよかったのに、虫じゃないらしいけど

広告を非表示にする

8.22

f:id:go_nni_10:20170822085431j:image

デッドプール

 

おぞましい話ではありますが先日母親の肛門からこの世に生を受けて22年経ちました。生まれたからってそんな理由だけでケーキを食べてよかったり、デッドプール 2枚組ブルーレイ&DVD (日本限定アート グリーティングカード付き)(初回生産限定) [Blu-ray]がフィギュアとセットで、amazonから送りつけられたりするんですね。フィギュアは目のパーツを1つずつ付け替えられるし、お腹が蛇腹になっているのでちょっと激しいポージングも難なくこなせるハイパー仕様になっているのですごいフィギュアです。

呪われることはいずれにせよ、まともに祝われる立場にいるのはほぼ初めてのことだったので動揺が尾を引いてXデーから数日経つのに枕元にデッドプール 2枚組ブルーレイ&DVD (日本限定アート グリーティングカード付き)(初回生産限定) [Blu-ray]を置いて起きるたびに夢じゃなかったと確認しています。まあそれは嘘なんですけど

頭皮に666の刻印がなされた悪魔の子だったとか肛門から頭を出した瞬間に、というか性別がわかった瞬間に親類からため息をつかれたとかどうとかという話がありましたが、祝われること、それはつまり私が生まれてきてよかったということだとすべてを許されたような気持ちでいます。肛門から這い出てきた時点で呪われた子だというのは間違いないのですが、呪いと祝いって似てますしね。下水に流されることがなくてよかった。最近のトイレは席を立っただけで流されていきますから。

 

広告を非表示にする

8.16

f:id:go_nni_10:20170816213816j:image

エイ!

 

バイト先がお盆休みだったので車で色んなところに行った。車があるとどこにでも行けるんだなって思うと嬉しくて、ずっと天気は悪かったけどすごく楽しかった。

反面明日からまたバイトだと思うと気が重いけど2日頑張れば土日でお休みだし、2日くらいだったらなんとか乗り切れそう。週休5日制で生活できたらいいのになあ、地に足をつけろってアイアンマンのおじさんも言ってたけど難しい。情緒が少しずつ穏やかになってきたような気がする、もう少し頑張りたい

広告を非表示にする

8.8

どうにもならないぼんやりした状態が薬を飲むとぴたっと収まる。こころなしかバイト中の自分の使えなさからくる居たたまれなさも必要以上に感じずに頭の切り替えがきく気がする。

薬に頼りたくなくて気分が悪いときだけ飲んでいたけれど、毎日職場の人間が入れ替わる8月の間はどうしてもバイトがきついから常用したほうがいいかもしれない。飲む期間が開くと薬が抜けたときの脱力感や疲れが凄まじく、眠くなってしまうので飲む時間に気をつけないと車で帰れないけど、仕事にならないよりはずっといい。定期的に通院したほうがいいのかもしれない

昨日はバイトに行くことがすごく嫌だったけど、天気もそんなに崩れずに何事もなく終わったのでよかった。

 

***

薬が抜けたからだと思っていた症状は、薬の効き始めだったのかもしれない。血中濃度が一番高くなる時間帯になると頭がふわふわして気分が高揚する。一時的に脱力感や眠気を感じるが、30分〜1時間で落ち着き逆に気分の高揚から眠れなくなったり、衝動性が強くなる。

この時間帯に車を運転すると、寝そうになったりスピードを出しすぎてしまったりする。判断力も鈍るので飲む時間を調整しないとまずいかもしれない。

飲みはじめの、「ああこれで大丈夫だ」というフラットな状態だけが続けばいいのに、と思う。頭の中の自分の声が聞こえない状態が本当に泣きたくなるくらい救われた気持ちになる。

広告を非表示にする